おもだかの会

 

 小唄と落語

 

 

 

第5回

おもだかの会

小唄と落語     平成30年2月25日(日)

 

桃の花を飾り、春らしい穏やかな会となりました。応援してくださるお客様、いつもありがとうございます。

邦楽を身近に感じて頂くために、三味線体験コーナーの時間を作りました。

「伊勢音頭」の曲にあわせて、一緒に弾くことができました。

新名取の永野友理さんは8か月になる赤ちゃんのママです。子育てに奮闘しながらお稽古しています。普段の稽古も親子で通っています。

 

「桑名の殿様」

抱っこで唄いました。

第四回 おもだかの会 平成29年9月30日(土)

「秋を誘う」としまして小唄や端唄を演奏いたしました。前半はお客様にもご一緒に唄って頂き、和やかにはじまりました。今回は星友理さんのご家族でスイスからのお客様もいらしてくださり、純日本家屋の雰囲気をお楽しみいただくことができました。お楽しみの落語は、鹿鳴家はな美氏による「死神」のお噺。いつものように笑い声に包まれて盛り上がりました。集って頂いた方々のご協力に感謝申し上げます。次回も是非お待ちして居ります。 

                      二代目 水野 恵

第三回おもだかの会 小唄と落語 そして押し花と

 4月29日(土)押し花の展示は廣川サヨ子氏にご協力頂きました。会場が明るく華やかに飾られて春らしい会となりました。また、落語は鹿鳴家はな美氏の「まんじゅうこわい」 鹿鳴家あん好氏「長屋の花見」で笑って楽しいひと時でした。

 次回は9月30日(土)です。皆さまのお越しをおまちしております。          二代目 水野 恵

第2回おもだかの会 小唄と落語

 11月20日(日)お天気にも恵まれて和やかに行うことができました。お客様にはお忙しい中、お集まり頂きましてありがとうございました。身近に邦楽を楽しんでいただくために、くつろげる雰囲気を大事にしております。二部の落語では、おおいに笑ってストレス解消!次回は4月29日(土)、少し日にちがあきますが春らしく、押し花とコラボして皆さまのご来場をお待ちして居ります。      二代目 水野恵

 お知らせ

  浴衣会にて襲名披露いたしました。平成28年6月25日

 新名取

 永野桃庵事 水野 恵鈴一

 どうぞ宜しくお願い致します。

                                                                                              イラスト 広目屋隆助

二代目 水野 恵